艦船を中心としたプラモデル、塗装済み完成品、フィギュア等、観賞用模型の企画・開発・卸売
製品一覧

SPW 1/700第二次大戦艦 プラモデル

SPW66 1/700 日本海軍 海防艦 日振・昭南

SPW66
日本海軍において船団護衛や対潜哨戒に用いられた海防艦で、大戦中期から運用された御蔵型の、船体を大幅に簡易化したタイプが日振型です。大量建造をにらんだ御蔵型でしたが、戦局が推移するに従い護衛艦増強を求める前線の声には依然と …

SPW65 1/700 日本海軍 駆逐艦 夕雲型 岸波

SPW65
夕雲型駆逐艦は陽炎型駆逐艦の改良型として19隻が建造されました。陽炎型は日本駆逐艦の決定版でしたが、計画速力の35ノットが発揮できない艦があったため、艦尾を50cm伸ばし推進器を改良。主砲は対空射撃の出来るD型砲を装備。 …

SPW61 1/700 日本海軍 特型(綾波型)駆逐艦 狭霧

SPW61
「狭霧」は吹雪型16番艦、さらにその特型Ⅱ(綾波型)の6番艦として1931年に竣工し、1932年に第10駆逐隊に編入されました。1941年12月8日、日本海軍機動部隊による真珠湾攻撃により、太平洋戦争の火蓋が切られました …

SPW60 1/700 日本海軍 陽炎型駆逐艦 親潮

SPW60
陽炎型駆逐艦は前型の朝潮型を改正して設計され、軍縮条約の制限を受けることなく建造された当時最大の駆逐艦でした。復元性能の向上、航続距離の延伸が盛り込まれ、兵装は特型と同程度、船体は艦尾で水を抑えるようにし、また推進器を改 …

SPW59 1/700 日本海軍 夕雲型駆逐艦 藤波

SPW59
日本海軍駆逐艦の、主力中の主力ともいえる夕雲型駆逐艦。その11番艦「藤波」は1943年7月に藤永田造船所にて竣工、輸送作戦や船団護衛に従事しました。同年11月のラバウル空襲で姉妹艦「涼波」を失い、1944年6月のマリアナ …

SPW55 1/700 日本海軍 神風型駆逐艦 松風

SPW55
神風型駆逐艦は、純日本式駆逐艦峯風型の改良型にあたる大型駆逐艦で9隻建造されました。 松風は4番艦として1924年4月に就役し、第5水雷戦隊に所属していました。 ・1/700 プラモデル ・洋上/フルハルモデル選択可能 …

SPW54 1/700 日本海軍 海防艦 鵜来(三式投射機装備型)

SPW54
船団護衛や対潜哨戒に用いられた鵜来型海防艦は、御蔵型海防艦の発展型として1944年から1945年かけてに20隻が就役しました。 三式爆雷投射機を16基、12cm高角砲、25mm三連装・単装機銃を装備しました。 ・2隻入り …

SPW53 1/700 アメリカ海軍 駆逐艦 アレン M. サムナー

SPW53
第2次大戦中後期のアメリカ海軍の作り上げた3タイプの艦隊型駆逐艦の一つがアレン M.サムナー級です。 前級フレッチャ一級の全長は変更せず幅のみを45cm拡大し、安定性を持たせ、5インチ連装砲3基を搭載しました。 大戦終了 …

SPW52 1/700 日本海軍 御蔵型海防艦 御蔵

SPW52
御蔵型海防艦は、択捉型海防艦を改設計した海防艦で、前型より汎用的な護衛艦となりました。武装は、択捉型と比較すると、主砲は平射砲から高角砲に爆雷搭載数も36個から120個に増やされ、それに伴い爆雷投射機も2基に増やされまし …

SPW51 1/700 アメリカ海軍 駆逐艦 DD-710 ギアリング

SPW51
ギアリング級は、フレッチャー級、アレン・M・サムナー級の最終発展型です。第二次世界大戦終了直前の1945年3月から就役を開始し、96隻が完成。ほとんどの艦は戦後に就役し、改修を受けながら長く用いられ、アメリカ海軍には19 …

1 2 3 6 »

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 株式会社ピットロード All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.