JB29

1/350 海上自衛隊 潜水艦 SS-501 そうりゅう  (JB29)

販売価格
¥3,800
在庫状態 : 在庫有り

海上自衛隊の新型潜水艦「そうりゅう」は、国産では初めてAIP(非大気依存推進)システムを搭載した潜水艦です。葉巻型の船体には水中運動性が高いX舵を装備。船体・構造物には吸音タイルを貼り、セイルも流線形化され、既存の艦とは異なった外観となっています。また、艦名には海上自衛隊初の「瑞祥動物(縁起の良い動物)の名」が採用され、四神の一つ「青龍」の別名「蒼龍」にちなんでいます。この名を受け継いだ艦は、旧帝国海軍の御召艦「蒼龍」、航空母艦「蒼龍」に続き3代目となりました。2019年3月現在、同型艦は10隻就役しており、次に控える11番艦「おうりゅう」からは、世界で初めてリチウムイオン電池を採用し、巡航速度、航続距離、連続潜水時間などがさらに向上する見込みです。

・セイル上の各種潜望鏡等は収納・展開状態を選んで製作可能
・船体、セイルの吸音タイルを再現
・そうりゅう、うんりゅう、はくりゅう、けんりゅう、ずいりゅう、こくりゅう、じんりゅう、せきりゅう、せいりゅう、しょうりゅう、おうりゅう11隻分の艦名、艦番号デカール付属

・1/350 プラモデル
・フルハルモデル
・1隻入り
・全長:約240mm

【画像は組み立て、塗装したものです】

パッケージサイズ(cm)13×29×4
重量:210g

2019年5月14日出荷
本体価格:3,800円
JANコード:4986470020235

数量
JB29JB29JB29JB29JB29