SPW66

1/700 日本海軍 海防艦 日振・昭南  (SPW66)

販売価格
¥2,700
在庫状態 : 入荷待ち

日本海軍において船団護衛や対潜哨戒に用いられた海防艦で、大戦中期から運用された御蔵型の、船体を大幅に簡易化したタイプが日振型です。大量建造をにらんだ御蔵型でしたが、戦局が推移するに従い護衛艦増強を求める前線の声には依然として追いつかず、同型の建造は一旦8隻で打ち切られましたが、御蔵型の兵装はそのままに、船体と艤装を徹底的に簡素化する試みが行われ、船体の立体曲面を極力なくし大部分を平面の組み合わせで構成、高い量産効果を得ました。のちに、この日振型の爆雷兵装を強化したタイプが鵜来型として量産されました。
キットは、小柄な船体に12㎝高角砲、25mm三連装機銃等の対空兵装、爆雷・投射機の対潜兵装や掃海具等、多様な装備を搭載した姿を再現しました。

・1/700スケールプラモデル
・洋上モデル
・全長:約113mm
・2隻入り
・旗、旗竿のカラーエッチングパーツ(旗は手で曲げることによって風になびく様を再現できます)、艦名プレート付属。
・日振型海防艦の解説書付き(A4 1枚)

【 画像は組み立て、塗装したものです 】

パッケージサイズ(cm):13×29×3.5
重量:110g

2019年7月出荷予定
本体価格:2,700円
JANコード:4986470064192

入荷待ち
SPW66SPW66SPW66SPW66SPW66