W207SP

1/700 アメリカ海軍 空母 CV-8 ホーネット 日本海軍 夕雲型駆逐艦 巻雲 付き  (W207SP)

販売価格
¥5,900
在庫状態 : 売り切れ

1942年4月にドーリットル隊B-25による日本初空襲を行った際、母艦となったのがCV-8ホーネットです。1942年10月の南太平洋海戦において、日本海軍機動部隊の艦載機による3次に渡る攻撃により航行不能となり、日本海軍 第10駆逐隊の夕雲型駆逐艦巻雲と陽炎型駆逐艦秋雲による魚雷攻撃により沈没しました。
製品はホーネットに、その最後の攻撃隊となった巻雲を同梱しました。

・1/700 プラモデル
・ホーネット、巻雲共に洋上/フルハルモデル選択可能
・ホーネット全長:約360mm、巻雲 全長:約168mm
・各1隻入り
・ホーネットの艦載機として、B-25ミッチェル×16機、F4Fワイルドキャット×12機、SBDドーントレス×12機、TBDデバステーター×12機付き(クリア成型)
・クレーン、ファンネルキャップ、甲板制動柵、レーダー等の、ホーネット用エッチングパーツ付属

パッケージサイズ(cm):18×42×5
重量:約600g

2020年4月8日出荷
本体価格:5,900円
JANコード:4986470065915

売り切れ
W207SPW207SPW207SPW207SPW207SP