J77E

1/700 海上自衛隊 護衛艦 DDH-144 くらま エッチングパーツ付き  (J77E)

販売価格
¥3,800
在庫状態 : 在庫有り

「くらま」は、対潜ヘリ搭載護衛艦 しらね型の2番艦として、1981年に就役しました。前型はるな型の拡大改良型ですが、CICに大型コンピューターを導入、情報処理能力を格段に高めてのデビューでした。また、個艦防空、防御用としてシースパロー短SAMおよび20mmCIWSファランクスを搭載して注目を集めました。後には搭載ヘリをHSS-2BからSH-60Jに変更し、より一層の対潜能力の向上が図られています。しらね型はこんごう型が登場するまでは最大の護衛艦であり、「くらま」も長らく護衛艦隊の中核として活躍してきましたが、DDH-184「かが」が2017年3月に就役したのに伴い、その役割を終え、惜しまれつつも同月に退役しました。

キットは退役直前の姿を再現しました。衛星アンテナの設置位置や、フィンスタビライザー、ビルジキール形状など、同型艦「しらね」との違いも再現しています。

・付属のエッチングパーツには、マストトラス、マストフラット、ラッタル、ヘリローター、旗竿等のパーツが含まれています。

・洋上/フルハルモデル選択可能
・全長 約227mm
・1隻入り

【画像は製品を組み立て、塗装したものです】

パッケージサイズ(cm):13×29×3
重量:約150g

2020年7月1日出荷
本体価格:3,800円
JANコード:4986470066257

数量
J77E