J90

1/700 海上自衛隊 護衛艦 DDG-163 あまつかぜ 最終時  (J90)

販売価格
¥3,400
在庫状態 : 入荷待ち

「あまつかぜ」は海自初の艦対空ミサイル搭載護衛艦として1965年に就役しました。本艦に続く「たちかぜ」の登場まで10年もの間、単独でミサイル護衛艦としての重責を担い、1995年に除籍されるまで30年間も使用されました。

就役後に装備されたアスロックランチャーやSPS-52三次元レーダーアンテナ、衛星通信アンテナなどのパーツにより、最終時の姿を再現することができるキットです。

・1/700 プラモデル
・洋上/フルハルモデル選択可能
・1隻入り
・全長:約187mm

【画像は製品を組み立て、塗装したものです】

パッケージサイズ(cm):13×29×3
重量:116g

2020年10月28日出荷予定
本体価格:3,400円
JANコード:4986470020709

入荷待ち
J90J90J90J90J90J90