JB14E

JB14E「1/350 海上自衛隊 護衛艦 DD-161 あきづき(初代)就役時 エッチングパーツ付」  (JB14E)

販売価格
¥6,800
在庫状態 : 売切れ

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・初代あきづき型護衛艦は米国の域外調達により、2隻が建造された国産護衛艦です。主砲にはむらさめ型と同じくミッドウェー級空母に使われていた長砲身の54口径127mm砲3基を装備、対潜ロケットランチャーMk.108や53cm四連装魚雷発射管等の強力な兵装が特徴です。1番艦「あきづき」は昭和35年に竣工、特務艦を経て平成5年に退役しました。
・本キットでは、竣工時から昭和40年代初頭までの爆雷投下軌条を持つ原形状態を再現しています。
・同梱のエッチングパーツには、レーダー、マストパーツ、旗箱、ラッタル、ボートダビット、爆雷投下軌条などが含まれています。
・1隻入
・全長 約 337mm
・エッチングパーツ1枚(1隻分)付属
・数量限定生産品
JAN: 4986470-051253
¥6,800(税別)
画像は試作品です。画像の手すりパーツは付属しておりません。
手すりパーツは別売りのPE235「1/350 海上自衛隊 護衛艦 あきづき型(初代)用 エッチングパーツ(2枚入)」に含まれています。

売切れ