J103 1/700 海上自衛隊 護衛艦 FFM-4 みくま

J103 1/700 海上自衛隊 護衛艦 FFM-4 みくま

|製品情報

30FFMと呼称される多機能機雷戦用フリゲート「もがみ」型は、対機雷戦用ソナーや自律型水中航走機雷探知機UUV、機雷排除用水上無人機USVを搭載し、進化した機雷に対する掃海任務に特化した最新型の護衛艦です。ステルス性の向上も配慮され、艤装のほとんどが傾斜した舷側の内側に設置してあり、特徴的なユニコーン形の複合型アンテナや4面に配された多機能レーダーが設けられた角錐型のマスト等、これまでの護衛艦とは一線を画す艦容となっています。3番艦「のしろ」は2022年12月に、4番艦「みくま」は翌年3月に、それぞれ就役。共に佐世保基地の第13護衛隊に所属しています。

・1/700スケールプラモデル
・洋上モデル/フルハルモデル選択可能
・一部ハッチ開閉選択式
・自立型水中機雷探知機UUV、機雷排除水上無人機USV、OQQ-25ソナー付属
・前部甲板はVLSを実装した状態または、現行未実装のどちらかを選択して製作できます
・SH-60K哨戒ヘリコプター1機付属
・3番艦「のしろ」デカール付属
・全長: 190mm
・1隻入り

【画像は組み立て塗装したものです】

パッケージサイズ(cm):13×29×4
重量:約135g

2023年9月6日出荷
JAN:4986470021850
税込 4,290円 (本体価格 3,900円)

|ギャラリー

この記事をSNSでシェアする!