JP18 1/700 海上保安庁 はてるま型巡視船 塗装済みプラモデル

JP18 1/700 海上保安庁 はてるま型巡視船 塗装済みプラモデル

|製品情報

「はてるま」型巡視船はヘリコプターや巡視艇への母船能力を持つ拠点機能強化型巡視船として9隻が建造されました。母船機能も有しつつ30ノット以上の高速も求められたことによりウォータージェット推進を採用し、船首にはブルワークが設けられ優れた凌波性を実現しました。また、軽量化を図るため煙突を廃止し舷側排気となりました。武装は光学式射撃指揮装置とリンクした遠隔操作式の機銃と大型放水銃を備えています。PL-61「はてるま」は2008年3月に竣工し、現在も第十一管区石垣本部に所属しています。

・1/700スケール 塗装済みプラモデル
・洋上/フルハルモデル選択式
・船体、小物パーツがあらかじめ塗装されていますので、組み立て、デカールの貼り付けで完成するキットです。白い船体に緑色甲板が鮮やかな塗装や、全ての構造物前面が傾斜した高速船ならではの流麗なフォルム、最大の特徴である4基のウォータージェットエンジンを精密に再現しています。

・「はてるま」「いしがき」「よなくに」「しもきた」「しれとこ」「しきね」「あまぎ」「すずか」「こしき」用の艦名/艦番号デカール付属
・ベル412救難ヘリコプター×1機付属
・全長:約127mm
・1隻入り
・ディスプレイスタンド付属

新価格再生産品(旧品番 JP10)

【画像は製品を組み立てたものです】

パッケージサイズ(cm):29×13×3.5
重量:187g

2022年8月24日出荷予定
JAN: 4986470021232
税込 5,280円(本体価格 4,800円)

【入荷待ち】

|ギャラリー

この記事をSNSでシェアする!