SGK07 1/144 陸上自衛隊 87式自走高射機関砲

SGK07 1/144 陸上自衛隊 87式自走高射機関砲

|製品情報

87式自走高射機関砲は陸上自衛隊が装備する自走式対空砲で1987年に制式化されました。砲塔の左右にエリコン製の35mmKDA対空機関砲を1門ずつ、砲塔後部上面に索敵・追跡レーダーを搭載し、優れた射撃能力を有しています。足回りは74式戦車の車体を流用し、機甲科への随伴が可能な機動力も備えています。

・1/144スケールプラモデル
・発煙弾発射機は初期型か後期型の選択式
・第2高射特科大隊 第3高射中隊ほか全6種類の部隊マークデカール付属
・3両入り
・全長 約55.5mm

【画像は製品を組み立て塗装したものです】

パッケージサイズ(cm):26×16×3.8
重量:150g

2022年8月31日出荷予定
JAN: 4986470021317
税込 2,860円(本体価格 2,600円)

【入荷待ち】

|ギャラリー

この記事をSNSでシェアする!