SPS09 1/700 レイテ沖海戦【BB-48 ウェスト・ヴァージニア VS 日本海軍航空隊】

SPS09 1/700 レイテ沖海戦【BB-48 ウェスト・ヴァージニア VS 日本海軍航空隊】

|製品情報

1944年10月24日、アメリカ海軍戦艦 ウェスト・ヴァージニアは、レイテ湾にて日本海軍機動部隊・小沢艦隊の航空攻撃に対して対空戦闘を繰り広げ、翌25日にはスリガオ海峡において西村艦隊の戦艦扶桑、山城の撃沈にも多大な貢献を果たしました。
この日本海軍機動部隊のアメリカ海軍機動部隊に対する最後の航空攻撃の情景を再現することができます。

キットは、零式艦上戦闘機52型、彗星艦上爆撃機、天山艦上攻撃機がウェスト・ヴァージニアに魚雷攻撃をかけるワンシーンを再現できます。

セット内容:
・アメリカ海軍 戦艦 BB-48 ウェスト・ヴァージニア(改装後)×1(全長:272mm)
・日本海軍 零式艦上戦闘機五二型、彗星艦上爆撃機、天山艦上攻撃機×各2機
・航空機用台座×6
・真ちゅう線×6本
・レイテ沖をイメージした情景ペーパーベース(290×185mm)2枚入り

【画像は製品を組み立て、塗装したものです】

パッケージサイズ(cm):21×42×7
重量: 約600g

2020年9月16日出荷
JAN: 4986470066547
税込 7,150円 (本体価格 6,500円)

【売り切れ】
※次回の生産(再生産)の時期等につきましては、現在のところ未定となっております。

|ギャラリー

この記事をSNSでシェアする!