SPW37 1/700 日本海軍 夕雲型  駆逐艦 高波

SPW37 1/700 日本海軍 夕雲型  駆逐艦 高波

|製品情報

夕雲型6番艦の「高波」は、1942年8月31日に浦賀船渠にて竣工しました。ソロモン諸島への護衛任務の後、田中頼三少将率いる第二水雷戦隊の第三十一駆逐隊に編入されました。ヘンダーソン飛行場砲撃を砲撃する「金剛」「榛名」の護衛任務を経て、11月30日のルンガ沖夜戦に参加しました。同海戦で「高波」は警戒艦として艦隊から突出、奇襲攻撃を図る敵艦隊をいち早く発見し、陸軍部隊への補給作業を開始しつつあった本隊が戦闘態勢に入るまでの間に敵の攻撃を一手に引き受けました。結果、艦隊は重巡「ノーザンプトン」を撃沈、重巡「ミネアポリス」「ニューオリンズ」「ペンサコラ」を撃破し同海戦の勝利に大きく貢献しましたが、「高波」も50発以上の敵弾を浴びて僅か3カ月の生涯を壮絶に終えました。

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハルモデルを選択可
・今回の限定版には、新装備セットNE05「1/700 日本海軍 新・艦船装備セット 5」を同梱。より精密な模型を製作することが出来ます。
・同型艦「巻雲、風雲、長波、巻波、大波、清波、玉波、涼波、藤波」のデカール付き
・全長 約170mm
・1隻入り

JAN: 4986470051291
税込 3,300円 (本体価格 3,000円)

|ギャラリー

この記事をSNSでシェアする!