W47NH 1/700 日本海軍 重雷装艦 北上 旗・艦名プレートエッチングパーツ付き

W47NH 1/700 日本海軍 重雷装艦 北上 旗・艦名プレートエッチングパーツ付き

|製品情報

太平洋戦争開始前、圧倒的兵力を有するアメリカ海軍艦隊に対しては、まず潜水艦及び航空機によりその兵力を徐々に減らし、最後に日本近海において艦隊決戦に持ち込み、一気に勝負を決するというものでした。他国に先立ち画期的な九三式酸素魚雷の開発成功により、砲撃開始前に敵艦隊に対し大打撃を与えようとする構想のもと、重雷装艦という艦種が誕生。軽巡洋艦球磨型の大井と北上が選ばれて大改装を受け、発射管数40門、搭載魚雷40本という他に類を見ない強力な戦闘艦となりました。両艦は戦争開始直前の1941年11月に部隊配属されたが 、既に海戦の主役は戦艦から航空機へと移り、真価を発揮する機会は巡って来ませんでした。後に高速輸送艦、回天搭載艦として運用されましたが、1945年7月24日、呉港の空襲により航行不能となり終戦を迎えました。

・1/700スケール プラモデル
・洋上モデル
・1隻入り
・全長:約231.5mm

・旗、旗竿のカラーエッチングパーツ、艦名プレート(8mm×40mm)付き。旗は手で曲げることによって風になびく様を再現できます。

【画像は製品を組み立て、塗装したものです】

パッケージサイズ(cm):13×29×3
重量:約120g

2022年2月16日出荷
JAN: 4986470067964
税込3,740円 (本体価格3,400円)

|ギャラリー

この記事をSNSでシェアする!