ピットロード 2022年 新製品情報(開発進行中)

J97 1/700 海上自衛隊 護衛艦 FFM-1 もがみ

2022年3月就役予定の「もがみ」は、従来の対潜・対空任務に加え情報収集や監視任務などの運用で柔軟性を持たせるべく、コスト削減のために小型化と省人化が図られつつ高度に多機能化した新型護衛艦です。承認された予算会計年度にちなみ30FFMと称されます。

【完全新金型】
・1/700スケールプラモデル
・洋上/フルハルモデル選択可能

・発売時期未定
・価格未定

 


 

品番未定(Wシリーズ) 日本海軍 海防艦 日振型

日本海軍において海防艦は輸送船の護衛、対潜哨戒等を主任務とする航洋護衛艦として、多方面で運用されました。日振型は大戦後期に全9隻が就役、前級の御蔵型より簡易化を進め量産に向く船体となりました。

【完全新金型】
・1/700スケールプラモデル
・洋上/フルハルモデル選択可能
・直線で構成された船体や艤装、単艦式大掃海具、爆雷兵装等の装備パーツを新金型で再現。

【画像はモデリングデータを使用したCGです】

・発売時期未定
・価格未定

 


 

S66 1/700 日本海軍機セット7

人気の日本海軍機を完全新金型でリニューアルします。
緒戦で活躍した一式、九六式陸攻の他、紫電、彩雲、東海をセットにしました。

【完全新金型】
・1/700スケールプラモデル

セット内容(入り数未定):
・一式陸上攻撃機一一型
・九六式陸上攻撃機二
・局地戦闘機 紫電一一型甲
・局地戦闘機 紫電一一型乙
・陸上哨戒機 東海

【画像はモデリングデータを使用したCGです】

・発売時期未定
・価格未定

 


 

S67 1/700 日本海軍機セット8

日本海軍機の完全新金型のリニューアル第2弾は、
一式、九六式陸攻の後期型の他、雷電、紫電改、流星改をセットにしました。

【完全新金型】
・1/700スケールプラモデル

セット内容(入り数未定):
・一式陸上攻撃機二二型
・一式陸上攻撃機二四型
・九六式陸上攻撃機二二型
・局地戦闘機 雷電二一型
・局地戦闘機 雷電三三型
・局地戦闘機 紫電改
・艦上攻撃機 流星改

【画像はモデリングデータを使用したCGです】

・発売時期未定
・価格未定

 


 

SGK07 1/144 陸上自衛隊 87式自走高射機関砲

87式自走高射機関砲は陸上自衛隊が装備する自走式対空砲で1987年に制式化されました。砲塔の左右にエリコン製の35mmKDA対空機関砲を1門ずつ、砲塔後部上面に索敵・追跡レーダーを搭載し、優れた射撃能力を有しています。足回りは74式戦車の車体を流用し、機甲科への随伴が可能な機動力も備えています。

【完全新金型】
・1/144スケールプラモデル
・入り数未定

・発売時期未定
・価格未定

 


 

SGK08 1/144 陸上自衛隊 水陸両用車 AAV7 人員輸送型/指揮通信型

AAV7はアメリカで開発された水上浮航能力を有する水陸両用装甲兵員輸送車で、2018年に陸上自衛隊に新設された水陸機動団に配備が始まっています。

【完全新金型】
・1/144スケールプラモデル
・船型の車体に水上推進用のウォータージェットを装備する特異な装軌車両を少ないパーツで精密に再現
・人員輸送型か指揮通信型を選択して製作可能
・入り数未定

・発売時期未定
・価格未定

この記事をSNSでシェアする!